イベント詳細

【会員限定】〔受付終了〕

2/28 ストレングスファインダーワークショップ

2020/02/28

ワークショップ

写真1

詳細

■『誰もが才能を活かし、活躍する組織をつくろう』

~パフォーマンスを発揮するための組織づくりに向けて~
ストレングス・ファインダー® ワークショップ開催


●ワークショップ概要

グローバル化の進展、少子高齢化による多彩な働き手の出現などに伴い、多様性を重んじ、活かしながら成果を上げられる組織づくりが求められています。

この度、組織活性やチームビルディングのきっかけとして、多様性をより理解するツールを活用したワークショップを開催致します。今回は、特にマネージャーやリーダーの方々が実践することでパフォーマンスを向上させる、3つのステップをご紹介します。

本ワークショップでは、個々人の多様な資質(才能・強みの元)を浮き彫りにするストレングスファインダー®というツールを活用し、多様性を理解するとは具体的にどういうことなのか、ひとりひとりの思考や感情・行動の違いを知ることによって、関係性の質を向上させ、個々が活躍できるチームづくりを体験していただきます。


★ストレングスファインダー®とは

アメリカの世論調査と組織コンサルティングを実施するGallup社が開発したツールです。人がもつ様々な能力をあらゆる角度から抽出して分類し、最終的には34種類の才能分野=資質を特定したものです。診断は、WebサイトのテストでTOP5を出します。ただし、この上位5つの資質は、個々人の「傾向性=自分に固有の思考や行動の反応パターン」であって「強み」そのものではありません。強みになりうる最もすぐれた潜在能力の源泉であり、無意識に繰り返される思考・感情・行動のパターンです。効果的に活用すれば“強み”になるし、非生産的に使ってしまうと“弱み”になります。その資質を理解し、より効果的に活用することで、日々の業務やや職場の人間関係を向上させていくことができます。

スピーカー

■ファシリテーター

下家千明 氏[写真]
下家 千明
株式会社かたちえ/取締役
Gallup認定ストレングスコーチ

    個々の強みを活かし、人材と組織力を最大化する共創コンサルタント

プログラム

12:45~13:00

受付

13:00~13:15

事務局挨拶

13:15~17:00

ワークヨップ形式(適宜休憩有り)

1.「強み」を活用するとは
    強みの定義と理解、さらに強みを組織で活かすためには?
2.エンゲージを高めるためのポイント
    感情という重要な要素について
3.パフォーマンスを発揮するためにできること
    マネージャーの重要な関わり
4.質疑応答

日時 2020/02/28(金)13:00 ~ 17:00
会場 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA 2F
定員 24名 ※受付終了いたしました。
参加費 SYNQA会員の方は無料
お申し込み方法 下記URLよりお申込みください。参加事前申し込みが必要になります。
https://katachie.co.jp/200228strength/
お申し込み締切日 定員になり次第、締切とさせていただきます。
お問い合わせ 株式会社かたちえ
担当:下家千明
TEL/ FAX:03-6228-0140
E-mail:support[at]katachie.co.jp
※[at]を@に置き換えてください。
関連URL https://katachie.co.jp/

<一覧へ戻る

ご利用案内

イベント一覧