イベント詳細

〔開催終了〕

4/26 新技術・3次元データ活用セミナー

2019/04/26

セミナー

写真1

詳細

ご承知の通り、国土交通省では生産性向上を目的として、ICT技術を活用する取り組み“i-Construction”を推進しています。

そこで今回は、新技術(AEROBO マーカーを始めとする様々な計測機器とソフトウェア)を活用した現場の生産性向上と品質向上のために必要なことは何か、情報化施工・i-Construction・CIM の現状と課題&解決策といった、すぐに現場で実践できるツールと方法をご紹介します。

スピーカー

■講師

橋本 尚史(はしもと なおふみ)
株式会社亀太
  • 名古屋工業大学大学院を卒業後、株式会社富士通中部システムズで基幹システムや生産管理システムの開発に従事。
  • 2003年株式会社亀太に入社、この10年間で情報化施工やi-Construction、CIMの400現場を越える試行工事に関わり、3次元データの作成やドローンやレーザースキャナによる現況計測、ICT建機のキャリブレーション等すべてを1人でこなすスペシャシリスト。
  • 現在、代表取締役副社長
嶋田 悟(しまだ さとる)
エアロセンス株式会社
  • セントアンドリュース大学(スコットランド)にて哲学を修めた後、ベイン・アンド・カンパニー(外資系経営戦略コンサルティング会社)、経営共創基盤(IGPI:冨山和彦CEO)を通じて、ハイテク業界を中心に、新規事業開発、カーブアウト、事業再建等に従事。
  • 2015年 (株)ZMPに参画し、現在、エアロセンス(株) 取締役 事業推進担当。
プログラム

13:30〜15:00

セミナー1:生産性と品質向上に欠かせないAEROBO マーカーを活用した3次元計測と基準点測量
  • AEROBO クラウドの使い方

15:15〜16:45

セミナー2:情報化施工・i-Construction・CIM の現状と課題&解決策
  • 新技術の現場導入事例とそこから見えてきたこと
日時 2019/04/26(金)13:30 〜 17:30
会場 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA 2F セミナールーム
定員 60名 ※受付終了いたしました。
参加費 無料
お申し込み方法 下記にご確認ください。
エアロセンス株式会社
担当:山崎
E-mail:sales[at]aerosense.co.jp
※[at]を@に置き換えてください。
お問い合わせ
エアロセンス株式会社
担当:山崎
  • E-mail:sales[at]aerosense.co.jp
  • ※[at]を@に置き換えてください。

<一覧へ戻る

ご利用案内

イベント一覧