イベント詳細

7/18 銀座建築デザイン大学 vol.1 ”象の流儀”

2018/7/18

セミナー

Pocket

写真1

詳細

東京建築士会では、様々な活動を通し、建築情報を提供しながら建築士制度の普及に努めています。その一貫として、本会では様々な視点から、建築に関する文化・教養・技術面での事業・講習会等を企画しており、『銀座建築デザイン大学』と題した連続講座を開催しています。今回の銀座建築デザイン大学では、象設計集団の創始者の一人、富田玲子氏を講師にお迎えします。

これまでに数多くの住宅や小学校・美術館等の公共建築、ランドスケープを手掛けられ、1981年には、「名護市庁舎」で第33回日本建築学会作品賞、これまでに数々の賞を受賞してきた象設計集団の建築流儀についてご講演いただきます。

スピーカー

■スピーカー

富田 玲子 とみた れいこ氏[写真]
富田 玲子(とみた れいこ)
象設計集団 建築家
  • 1938年東京生まれ。1961年東京大学工学部建築学科卒業。1963年同大学院丹下研究室にて修士課程終了。1963~1971年吉阪隆正が主宰するU研究室に所属。1971年樋口裕康、大竹康市、有村桂子、重村力らと象設計集団を設立。
  • 主な作品に、ドーモ・セラカント(1974)、ドーモ・アカベスカ(1974)、ドーモ・キニャーナ(1992)などの住宅、名護市庁舎(1981)、今帰仁村中央公民館(1975)、進修館(1980)、笹原小学校(1982)、矢野南小学校(1998)、石川県九谷焼美術館(2001)、津山洋学資料館(2009)などの公共建築、用賀プロムナード(1986)、台湾冬山河親水公園(1994)などのランドスケープデザインがある。
  • 著書に、「空間に恋して-象設計集団のいろはカルタ」(共著、工作舎、2004)、「小さな建築」(みすず書房、2007、2016増補新版)。
  • 訳書に、ケヴィン・リンチ「都市のイメージ」(丹下健三との共訳、岩波書店、1968、2007新装版)がある。
プログラム

18:00~18:30

受付開始

18:30~20:30

セミナー
日時 2018/07/18(水)18:30 ~ 20:30(18:00受付開始)
会場 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA 2F セミナールーム
定員 80名 ※受付終了いたしました。
参加費 一般 3,000円/本会正会員・準会員 2,000円/学生 500円
お申し込み方法 件名にイベント名、本文に氏名(ふりがな)・住所・勤務先・電話番号・会員番号をご記入の上、
event02[at]tokyokenchikushikai.or.jpまで送信して下さい。
※[at]を@に置き換えてください。
申込完了後、詳細のご案内をお送りいたします。
お申し込み締切日 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
お問い合わせ
一般社団法人 東京建築士会
担当:梅津
TEL:03-3536-7711
  • E-mail:event02[at]tokyokenchikushikai.or.jp
  • ※[at]を@に置き換えてください。
関連URL
■一般財団法人 東京建築士会
https://tokyokenchikushikai.or.jp

<一覧へ戻る

ご利用案内

イベント一覧