イベントレポート詳細

東京・京橋発働き方改革2017 建築家が語る「京橋ワークスタイル」(2/17開催)

セミナー 

Pocket

詳細 京橋は東京駅を挟んで丸の内と向き合い、また銀座と日本橋をつなぐ好立地にあります。これまで周辺のエリアに比べて地味なオフィス街でしたが、進行する複数の大規模再開発によってそのポテンシャルを開花させようとしています。 このエリアの変化をエリア内の企業の働き方を改革していく機会であるととらえ、その議論のためのプラットフォームを提供します
開催要項 2/17 東京・京橋発 働き方改革2017  >>
スピーカー

■講師

中崎 隆司(なかさき たかし)
建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー
蘆田 暢人(あしだ まさと)
㈱蘆田暢人建築設計事務所代表
川添 善行(かわぞえ よしゆき)
建築家 / 東京大学准教授
新堀 大祐(しんぼり だいすけ)
吉谷 崇(よしたに たかし)
株式会社 設計領域代表取締役
日時 2017/02/17 18:00〜20:30
会場 イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA 1F

今回のセミナーでは、新進気鋭の建築家の方に、再開発が進む「京橋」と「ワークスタイル」をテーマに、建築家の視点から新しい切り口のデザインスタディの提案をしていだきました。

提案はまず、京橋という場所の特徴を観察するところから始まり、土地の持つ特徴を活かし、新しい働き方にあった街のデザインなどの斬新な提案が次々と提示され、ご来場の皆さんからは、デザインの持つ大きな力に驚きと深い関心の反響がありました。



<一覧へ戻る

ご利用案内

イベントレポート一覧