イベント詳細

〔開催終了〕

2/23 第2回フレーム&ワークモジュールカンファレンス【後編】

世界標準を目指した、人材育成と組織マネジメントのあり方とは?

2017/2/23

セミナー

Pocket

写真1

写真2

写真3

詳細

2017年1月に開催した前編に引き続き、「働き方改革」・「AI時代の人材育成&一億総活躍社会実現」をテーマとしたカンファレンスの後編

日本のホワイトカラーの生産性は、先進国で最下位。

長時間労働しているにもかかわらず、仕事が進まないのは、日本の業務が欧米のように、見える化・分化されていないのが、根本的な原因です。

働き盛りの世代が介護に手を取られ、少子高齢化による海外人材登用も含めたダイバーシティ推進が進む中、日本は、ワークスタイル変革を余儀なくされています。そして、業務スタイルを根本的に見直すための、基盤となるツールが、フレーム&ワークモジュール®です。中小企業~東証一部上場企業、学校・幼稚園、病院・介護施設まで、多くの実績を上げています。

後編のテーマは、「世界標準を目指した、人材育成と組織マネジメントのあり方とは」

ゲストに、経済産業省 産業人材政策室長 伊藤 禎則 参事官とIMA国際経営協会元理事・元サムスン電子社外取締役 岩崎 哲夫 氏、早稲田大学大学院(ビジネススクール)経営管理研究科 准教授 入山 章栄 氏をお迎えします。

伊藤参事官には、『働き方改革・雇用人材政策をめぐる最近の動向について』その2として、第4次産業革命と働き方改革~「(1)人材育成の強化」「(2)フーランス・副業兼業など柔軟な働き方」。

岩崎氏には、『Japan as No.1はなぜ崩壊したか?世界潮流に遅れをとる日本型マネジメント』。

入山氏には、『世界標準を目指した、人材育成と組織マネジメントのあり方とは?』をテーマにご講演いただきます。

さらに田原氏とのパネルディスカッションでは、『日本の人材育成と組織マネジメントの問題点』についてお話いただきます。

本カンファレンスでは、第67回、第68回 全国能率大会(公益社団法人全日本能率連盟、経済産業省後援)にて、2年連続、優秀論文賞を受賞した、フレーム&ワークモジュール®メソドロジーによる、業務効率化・生産性向上・実績アップ・組織活性化・ダイバーシティー実現・人材育成・営業力強化等を実現する、具体的改善事例について、お話しさせていただきます。(中小企業から、東証一部上場企業・病院・介護施設・学校・幼稚園・海外人材の育成まで幅広く応用が可能なメソッドです)

カンファレンスの内容・スケジュールは、予告なく変更される場合もあります。​

予めご了承くださいますようお願いいたします。​

受講対象:若手・中堅社員、管理職、経営者・経営幹部、人事・労務​

スピーカー

■講師

伊藤 禎則(イトウ サダノリ)
経済産業省 大臣官房参事官(経済産業政策局担当)兼 産業人材政策室長
  • 神奈川県生まれ。
  • 東京大学 法学部、米国コロンビア大学法律大学院 修士号取得。
  • 平成6年に入省し、現職、経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室 参事官、内閣官房 働き方改革推進室を兼務。
  • 働き方改革、副業・兼業促進、IT人材育成、経営人材育成など人材・労働関係政策を広く担当している。
岩崎 哲夫(イワサキ テツオ)
株式会社IIOSS 取締役 創業者
  • 元アプライドマテリアルズジャパン会長
  • 元 韓国財閥 サムスン電子(本社)社外取締役
  • 社団法人 国際経営者協会 元代表理事
入山 章栄(イリヤマ アキエ)
早稲田大学大学院(ビジネススクール) 経営管理研究科 准教授
  • 慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。
  • 三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。
  • 同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。
  • 2013年より現職。
  • 「Strategic Management Journal」「Journal of International Business Studies」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表
  • 著書には、『世界の経営学者はいま何を考えているのか』・『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』 他
田原 祐子(タハラ ユウコ)
株式会社ベーシック 代表取締役
一般社団法人フレームワーク普及促進協会 代表
国際公認経営コンサルティング協議会 認定CMC
全日本能率連盟 認定マスター・マネジメント・コンサルタント
  • 1959 年生まれ。
  • 関西学院大学卒業後、外資系人材派遣会社のトレーナー、経営コンサルタントを経て、1998年株式会社ベーシック設立。
  • 以来、1300社、10万人の人材を育成する。
  • 人材育成・組織開発、実績アップのためのコンサルティング・若手・女性社員の育成と業績向上には定評がある。
  • 著書に『あなたは部下のやる気をなくさせていませんか?』『女性を味方につければ仕事は9割うまくいく』『こんなに楽しいオール電化営業』など13冊。
プログラム

13:00〜13:05

開演 ご挨拶

13:05〜13:35

講演「働き方改革・雇用人材政策をめぐる最近の動向について」その2
経済産業省 大臣官房参事官(経済産業政策局担当)兼 産業人材政策室長 / 伊藤 禎則 氏
  • (第4次産業革命と働き方改革~「(1)人材育成の強化」「(2)フリーランス・副業兼業など柔軟な働き方」を中心に)

13:35〜14:10

講演:「気づき・考える人材を育成し、社内の暗黙知(ナレッジ)を共有・蓄積するモジュール化、フレーム化による人材育成の具体的事例とご提案」
株式会社ベーシック 代表取締役 / 田原 祐子 氏

14:10〜14:20

プレゼンテーション:「働き方にイノベーションを起こす!」
株式会社イトーキ
  • イノベーションスペース!Synqaプレゼンテーション
  • 生産性向上に役立つ、快適なワーキングスペースをご提案します!

14:20〜14:30

休憩

14:30〜15:00

講演:「Japan as No.1はなぜ崩壊したか?世界潮流に遅れをとる日本型マネジメント」
株式会社IIOSS 取締役 / 岩崎 哲夫 氏
  • 〜「日本復活」をめざし、変化を成長エネルギーにする「マネージメントと人材育成」〜

15:00〜16:00

講演:「世界標準を目指した、人材育成と組織マネジメントのあり方とは?」
早稲田大学大学院 経営管理研究科 准教授 / 入山 章栄 氏

16:00〜16:30

パネルディスカッション:「日本の人材育成と、組織マネジメントの問題点」
パネラー:入山 章栄 氏、岩崎 哲夫 氏
モデレーター:田原 祐子 氏

16:30〜16:40

まとめ
  • アンケート記入

16:40

閉会
  • ※希望者は、カンファレンス終了後SYNQA見学(要予約)
日時 2017/2/23 13:00〜16:40(12:40 受付開始)
会場 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA 1F
定員 80名 受付終了いたしました。
参加費 無料
お申し込み方法 下記、URLの申込フォームより、お申込みください。
https://jinjibu.jp/seminar/apply/39675/
お申し込み締切日 定員になり次第、締切とさせていただきます。
お問い合わせ
一般社団法人フレームワーク普及促進協会
担当:青山
TEL:03-6261-5325
FAX:050-3730-3779
  • E-mail:offic[at]basic7.com
  • ※[at]を@に置き換えてください。
  • ※お問い合わせは、SYNQAホームページお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • URL
関連URL
■一般社団法人フレームワーク普及促進協会
http://basic7.wixsite.com/conference2017

<一覧へ戻る

ご利用案内

イベント一覧