イベントレポート詳細

社会課題を見つけよう~大学生と皆さんで考える~(9/20開催)

セミナー

Pocket

1970/1/1

詳細 「大学生の力で社会課題を解決しよう」をテーマに、跡見学園女子大学、昭和女子大学、東京農業大学の学生を中心に立ち上がった本企画。ただ、「社会課題といっても色々あるよね?」「自分たちが取り組める、取り組むべき社会課題って何だろう?」という疑問もあったことから、まずは「社会課題を見つけよう」をテーマに、社会人の方などにも集まっていただき、社会課題の発掘と解決に向けた方向性の提案を行いました。
開催要項 9/20 社会課題を見つけよう!! ~大学生とみなさんで考える~  >>
スピーカー
日時 2016/09/20 17:00〜19:00
会場 イトーキ東京イノベーションセミナー SYNQA

活動報告

参加者50名が7つの班に分かれ,ワールドカフェ形式により,ブレインストーミング(社会課題の洗い出し・発掘)を行い,それぞれの班で話し合ったキーワード等を発表しました。

そこでは,少子高齢化,教育,文化,社会の閉塞化,食や農など,様々な論点が提示されました。

次に,テーマ毎に班を再構成し,自分たちができる解決策などを話し合い,再び発表を行い,発表に対する質疑応答など,全体でも活発な議論を行いました。

全体で2時間という限られた時間,学外のきれいな施設,他大学の学生どうしでの話し合いや,発表内容に対する質問など,普段の大学生活とは異なる環境での勉強に,緊張しつつも積極的に取り組むことができました。

参加された社会人の方々からは力強いお言葉も頂き,勇気づけられました。引き続き,社会課題の解決に向けて,学生の視点から取り組んでいきたいとの思いを強くしました。

全体で2時間という限られた時間,学外のきれいな施設,他大学の学生どうしでの話し合いや,発表内容に対する質問など,普段の大学生活とは異なる環境での勉強に,緊張しつつも積極的に取り組むことができました。

感想

  • 普段の勉強では出てこない内容が多く,社会課題について幅広く考えることができました。(2年男子)
  • 学生だけでなく社会人の方もいたことで他方向からの考えを深めることが出来ました。ここだけで終わらないよう今回のことを次にもつなげられるようにしたいです。(3年女子)
  • 介護や栄養、不動産、リクルート系といった全く異なる分野で活動されている社会人の方々の視点からも課題に対する意見や考え方をシェアすることが出来た、とても貴重な機会でした。このような機会をぜひとも継続し、さらに多くの方々とも交流をしてみたいです。(2年男子)


<一覧へ戻る