イベントレポート詳細

「ITOKI Personal Space Presentation 2016」(4/26~4/27開催)

セミナー

Pocket

1970/1/1

詳細 4月26日~27日、イトーキの学習家具展示会「ITOKI Personal Space Presentation 2016」を開催しました。
スピーカー 株式会社イトーキ パーソナル環境推進部
日時 2016/04/26~2016/04/27
会場 イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA 2F

未就学児童から大人までの世代別のラーニングスペースをテーマとし、3つの代表的なシーンを例に挙げ、提案しました。

1.『未就学児童シーン』

学習机やベッドが設置されていないリビングに繋がった個室を使って、明日の幼稚園の準備や洋服を自分で収納することにチャレンジ中。
今ハマっているのは、お気に入りの絵本のイラストを真似て描くこと。

2.『小学生シーン』

リビングの一角を間仕切りデスクで区切って勉強スペースを確保。
姉弟でシェアして使用中。
わからないことはすぐに親に聞けるので、勉強はここでやるのが日課。
子供部屋は主に寝る場所、遊ぶ場所として機能している。

3.『中学生シーン』

受験勉強を控え、本格的に勉強することが必要になったので、自分好みの家具を揃えて個室をリニューアル。
リラックスしながら集中できる環境が整ったことで、勉強の成果も上がってきている。

子どもの学習環境だけでなく、世代別のラーニングスペースをテーマとしていたこともあり、性別問わず幅広い年代のお客様に足を止めてご覧いただけました。

昨今、教育現場ではアクティブ・ラーニングが盛んに導入され、改革が進んでいますが、家庭での学習環境もいまいちど見なおしてみると、新たな発見があるかもしれません。
イトーキが提案するラーニングスペースづくりに、今後もぜひご注目ください。



■イトーキの学習家具
http://www.itoki.jp/home/studydesk/

<一覧へ戻る