イベントレポート詳細

『パパの机 ママの机 私の机 僕の机』親子で発表「オヤトコライブ」(5/15開催)

ワークショップ 

Pocket

詳細 「オヤトコライブ」は、家庭内の対話を促進しつつ、スピーチのノウハウも学べるアルバ・エデュ独自のプログラム。
今回は、学習デスクから家庭の学習環境を考え続けているイトーキから、「リビング学習は有効か?」「子どもの自立を促す家庭環境とは?」などのトピックをご提供。
家庭での学習環境づくりのヒントを得ながら、「親と子の机のありかた」をテーマに子どもと親がともに学び、考え、プレゼンテーションを体験できるワークショップを開催しました。
スピーカー

■講師

竹内 明日香(たけうち あすか)
一般社団法人アルバ・エデュ /代表理事
株式会社アルバ・パートナーズ /代表取締役
新田見 篤(にたみ あつし)
株式会社イトーキ /パーソナル環境事業統括部ホーム家具営業部開発課 課長
日時 2016/05/15 10:00〜12:30
会場 イトーキ東京イノベーションセンター SYNQA 1F

まず始めに、「パパの机、ママの机、わたしの机、ボクの机」というテーマで、家庭での学習環境の整え方について最新の情報を学びました。

次に、机について思うこと、今日話を聞いて心に残ったことについて、どんどん親子で「ブレスト」します。

「うちの勉強場所ってここがいいよね」

机は「ただの物置!」。(笑)

スタッフのもとに駆け寄り、プレゼンテーションの練習をします。

プレゼンで大切なことの一つに、声の出し方があります。 アルバ・エデュのプログラム恒例の発声練習。 親子で思いっきり声を出したり、ひそひそ声にしてみたり。 顔の筋肉もどんどん使います。

いよいよみんなの前でプレゼンテーション本番。 練習の成果を出しています。

パパとのコント風プレゼン、うまくいった!

「ミライの机」を表現してくれたお子さんや、「姉弟の学習環境をちょうど見直したところです」というご家庭も。

最後にみんなで集合写真。お疲れさまでした!

自分の机や部屋を持っている人、リビングやダイニングで家族の声を聞きながら勉強している人、それぞれが我が家の良さを改めて感じたり、こうしてみたいという思いを新たに持ったりすることができました。 これからもぜひご家庭で、親子の会話をお楽しみください!



<一覧へ戻る

ご利用案内

イベントレポート一覧