イベント詳細

〔開催終了〕
ソーシャルビジネス“進化”アカデミー 第1回

12/12 ソーシャルイノベーションとは何か

2015/12/12

ワークショップ

Pocket

写真1

詳細

プログラム全体の流れは、実際に地域イノベーションを推進する際に生じる問題意識や論点と同様の流れで進めます。

自らのコミットメントを想定して、「あなたならどのようにしますか?」を話し合い、アライアンスを体感していきます。

1日に、2コマのプログラムを開講します。

基本的な進行スタイルは、問題提起のための事例を解説し、その後、具体的な問いに対してグループ討論を行います。

前半3日間は、議論するチームメンバーが変わります。

後半は、最終回の発表チームで議論を進めます。

最終回は、特定化したテーマに基づいて、実在の地域を選ぶことによって現実的な、かつ、持続可能性を考慮したビジネスアイデアを発表します。

スピーカー
亀田 和宏
亀田 和宏(Kazuhiro Kameda)氏
大日本印刷株式会社 ソーシャルイノベーション研究所 所長
  • 1984年大日本印刷入社。
  • 管理、営業、制作部門を経て2011年4月より現職。
  • 「社会が求めるものをビジネスにしていく」ことを目指して活動中。新しい事業を構想・創造する人材を創出する仕組みを考える研究会委員(経済産業省:2011年)、イノベーション創 出若手研究人材養成評価作業部会委員(文部科学省:2013-14年)、東北大学大学院環境科学研究科非常勤講師(2014年)を務める。
  • 共著として「2030年のライフスタイルが教えてくれる『心豊かな』ビジネス」(日刊工業新聞社/2013年)がある。
鈴木 崇弘
鈴木 崇弘(Takahiro Suzuki)氏
城西国際大学大学院 客員教授
  • 東京財団設立に関わり同財団研究事業部長、大阪大学特任教授・フロンティア研究機構副機構長、自民党政策研究機関「シンクタンク2005・日本」設立に関わり同機関事務局長などを経て現職。
  • PHP総研客員研究員、日本政策学校共同代表、Yahoo!ニュースのオーサー等も務める。大阪駅北地区国際コンセプトコンペ優秀賞受賞。
  • 主な著訳書は『日本に「民主主義」を起業する』『シチズン・リテラシー』『アメリカに学ぶ市民が政治を動かす方法』等。関心分野は、統治システムの構築や新たなる社会創出人材の育成。
島 裕
島 裕(Hiroshi Shima)氏
株式会社日本政策投資銀行 企業金融第1部 技術事業化支援センター長
  • 1987年に日本開発銀行(現(株)日本政策投資銀行)入行。
  • 関西支店、地方開発部、都市開発部、新産業創造部、東海支店などを通じ地域振興、技術経営のサポートに携わる。
  • 現在、技術事業化支援センター長として、企業のオープン・イノベーションを後押しするため金融機関発のフューチャーセンター(大手町イノベーション・ハブ)の推進を担当。
  • 慶應義塾大学経済学部卒業。
谷口 政秀
谷口 政秀(Masahide Taniguchi)氏
株式会社イトーキ オフィス総合研究所 所長
  • PJ推進、空間設計部門、商品開発部門、ネットスタイル社起業を経て現職。
  • 国内外の先進的な働き方、働く場の調査・研究から、2012年に「make space」、2013年に「デザイン思考ファシリテーションガイドブック」出版。
  • 現在はイノベーティブな働き方の啓蒙・普及の講演、ワークショップ開催からイノベーティブな空間設計、ソーシャルイノベーションの推進活動を行っている。
内藤 達也
内藤 達也(Tatsuya Naito)氏
国分寺市 政策部長
  • 1979年國學院大学文学部卒業、同年国分寺市入職。
  • こくぶんじ市民活動センター長、都市計画部長、都市建設部長、総務部長、都市開発部長等を経て、2012年より現職。
  • 2006年、明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科修了。
  • 日本協働政策学会理事。
  • 2012~2014年、明治大学経営学部特別招聘教授。
  • 共著に「地域再生と戦略的協働」(ぎょうせい)、「ソーシャル・エンタープライズ」(丸善)、「ケースで学ぶまちづくり」(創生社)等。
服部 篤子
服部 篤子(Atsuko Hattori)氏
一般社団法人DSIA 常任理事
CAC社会起業家研究ネットワーク 代表
  • 阪神淡路大震災を契機に、非営利組織、社会起業家の研究と普及に取り組み、近年は、イントラプレナー(組織内イノベータ―)や社会価値評価にそのフィールドを広げ、ソーシャルインパクトの高い課題解決手法を模索している。
  • 2010年「ソーシャルイノベーション:営利と非営利を超えて」、2012年「未来をつくる企業内イノベータ―たち」編著。
  • 立教大学大学院・明治学院大学兼任講師、国際大学GLOCOM客員研究員など兼務。日本NPO学会理事、公益財団法人日本女性学習財団理事。
プログラム

13:30~13:35(5分)

ご挨拶(全体説明)

13:35~14:30(55分)

基調鼎談:ソーシャルイノベーションとは何か
ファシリテーター:服部 篤子 氏
スピーカー:亀田 和宏 氏・内藤 達也 氏・谷口 政秀 氏

14:30~14:45(15分)

休憩

14:45~16:15(90分)

「編集的創造性」ワークショップ:社会課題の掘り起こし
ファシリテーター:鈴木 崇弘 氏
  • 『地域創生を阻害する課題』
  • 『既存の成功モデルを移転できるのか』
  • 『イノベーションには新たなビジネスモデルが必要か』

16:15~16:30(15分)

休憩

16:30~17:30(60分)

パネルディスカッション:ビジネスパーソンは、どのように社会に変化をもたらせるのか?
ファシリテーター:服部 篤子 氏
  • 『ビジネスパーソンはどのように社会に変化をもたらせるのか』
  • 『イノベーションの担い手は誰か』
  • 『社会課題解決にイノベーションが必要なのか』
  •  
  • ■private sector
    スピーカー:谷口 政秀 氏・亀田 和宏 氏
  • ■public sector
    スピーカー:内藤 達也 氏
  • ■finance Sector
    スピーカー:島 裕 氏
  • ■NPO Sector / Academic Sector
    スピーカー:服部 篤子 氏

※終了後、B1Fの「世界食堂」にて懇親会

日時 2015/12/12 13:30~17:30(13:00開場) 
会場 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
定員 40名(全6回申込者を含む) ※受付終了いたしました。
参加費 単発参加:5,000円[申し込み後振り込み]
〔交流会ご参加の場合、会費は別途必要(2,000円)となります。〕
お申し込み方法 下記申込ボタンよりお申込みください。
申し込み完了後、受講票に記載の口座へ受講料をお振込みください。
領収書は、会場にてお渡しします。
お申し込み締切日 12月7日(月)〆切 または定員になり次第〆切。
お問い合わせ
一般社団法人DSIA 
藤村・服部
  • E-mail: info[at]dsia.or.jp
  • ※[at]を@に置き換えてください。
関連URL
■城西国際大学
http://www.jiu.ac.jp/
■国分寺市
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/
■大日本印刷株式会社
http://www.dnp.co.jp/
■株式会社日本政策投資銀行
http://www.dbj.jp/

お申込みは終了しました

<一覧へ戻る

ご利用案内

イベント一覧