イベント詳細

〔開催終了〕
ソーシャルビジネス“進化”アカデミー

12/12-5/14 ビジネスパーソンは、どのように社会に変化をもたらせるのか?

~部署/組織/セクターを超えた仲間でSocial Innovationを起こすワークショップ~

2015/12/12〜2016/05/14

セミナー

Pocket

写真1

詳細

ビジネスは社会課題解決のアクターになりえるのではないか、社会課題解決によって市場に変化を起こせるのではないか、そんな思いをもった人々に投げかけるアジェンダは、「ビジネスパーソンは、どのように社会に変化をもたらせるのか?」です。

ソーシャルビジネスは、経済の変化、ライフスタイルの変化から生じた課題に新たな価値を創造することで解決していく手法です。ビジネス機会があるものの、まだビジネスモデルが模索されている段階といえます。

ソーシャルビジネスを「進化」させるためには、特定の組織や一つのセクターを超えて、他の組織や他のセクターと共に、共創していく力が求められます。

つまり、どのようにつなぐのかをデザインし、実行するための創造的な思考と(ソーシャル)ビジネススキルを有していなければならないでしょう。そこには、新たな仕事の進め方や働き方が必要となります。

そこで、本プログラムは、今年度、「地域におけるイノベーション」を共通テーマに取り上げて、様々な分野の専門家がファシリテーターとして、対話や共同作業を中心にしたワークショップ・プログラムを進行します。

地域におけるイノベーションは、まさに

“個の力はあるのに集団になると集合知を発揮できない”、

“同じ言語でも意味合いが違って相互理解が深まらない”、

といった異なる価値観をもった利害関係者が存在する環境下で、新たな関係を生みだし、持続可能なアライアンスを構築していくことが必要だからです。

本プログラムを通じて、進取の精神をもった人々の組織/セクターを超えたネットワークの場となることも意図しています。

一社で解決しない課題に取り組む際の、そして、ビジネス機会を探る際の仲間を探しませんか。

本アカデミーは、「Social Innovation」の実践を意図して開発されたプログラムです。

ソーシャルイノベーションに必要なスキルや資質の獲得あるいは向上 、特に、“連携と協力の体制を柔軟に築き、価値を共創していく力”の向上を図ります。

ワークショップの概要
プログラム全体の流れは、実際に地域イノベーションを推進する際に生じる問題意識や論点と同様の流れで進めます。
自らのコミットメントを想定して、「あなたならどのようにしますか?」を話し合い、アライアンスを体感していきます。
1日に、2コマのプログラムを開講します。
基本的な進行スタイルは、問題提起のための事例を解説し、その後、具体的な問いに対してグループ討論を行います。
前半3日間は、議論するチームメンバーが変わります。
後半は、最終回の発表チームで議論を進めます。
最終回は、特定化したテーマに基づいて、実在の地域を選ぶことによって現実的な、かつ、持続可能性を考慮したビジネスアイデアを発表します。
スピーカー

■講師

岡田 仁孝
岡田 仁孝(Yoshitaka Okada)氏
一般社団法人DSIA 代表理事
上智大学 名誉教授
亀田 和宏
亀田 和宏(Kazuhiro Kameda)氏
大日本印刷株式会社 ソーシャルイノベーション研究所 所長
島 裕
島 裕(Hiroshi Shima)氏
株式会社日本政策投資銀行 企業金融第1部 技術事業化支援センター長
鈴木 崇弘
鈴木 崇弘(Takahiro Suzuki)氏
城西国際大学大学院 客員教授
谷口 政秀
谷口 政秀(Masahide Taniguchi)氏
株式会社イトーキ オフィス総合研究所 所長
鶴見 樹里
鶴見 樹里(Juri Tsurumi)氏
Monday株式会社 代表取締役
内藤 達也
内藤 達也(Tatsuya Naito)氏
国分寺市 政策部長
中原 美香
中原 美香 氏(Mika Nakahara)
NPOリスク・マネジメント・オフィス 代表
西岡 佐知子(Sachiko Nishioka)氏
株式会社プラスナコミュニケーションズ 代表
服部 篤子
服部 篤子(Atsuko Hattori)氏
一般社団法人DSIA 常任理事
CAC社会起業家研究ネットワーク 代表
馬渡 一浩
馬渡 一浩(Kazuhiro Mawatari)氏
文京学院大学経営学部 教授
楢崎 達也
楢崎 達也(Tatsuya Narazaki)氏
住友林業株式会社資源環境本部山林部林業企画 グループ・チームマネージャー
影山 知明
影山 知明(Tomoaki Kageyama)氏
クルミドコーヒー 店主
プログラム

期間通しでの受付は終了いたしました。

個別プログラムの申込受付を行っております。

講座詳細よりお申込みください。

〔開催終了〕2015年12月12日(土)

ソーシャルイノベーションとは何か

ファシリテーター:鈴木 崇弘 氏・谷口 政秀 氏・内藤 達也 氏・亀田 和宏 氏・島 裕 氏・服部 篤子 氏

  • ・キックオフトーキング

    ファシリテーター:服部 篤子 氏

    スピーカー:亀田 和宏 氏・島 裕 氏・谷口 政秀 氏・内藤 達也 氏

    『ビジネスパーソンはどのように社会に変化をもたらせるのか』
    『イノベーションの担い手は誰か』
    『社会課題解決にイノベーションが必要なのか』
  • ・「編集的創造性」ワークショップ:社会課題の掘り起こし

    ファシリテーター:鈴木 崇弘 氏

    『地域創生を阻害する課題』
    『既存の成功モデルを移転できるのか』
    『イノベーションには新たなビジネスモデルが必要か』
  • 講座詳細はこちらから>>

2016年1月16日(土)

イノベーションへの第一歩

ファシリテーター:服部 篤子 氏・西岡 佐知子 氏

  • ・『価値の共創とアウトカム』

    ファシリテーター:服部 篤子 氏

    多様な利害関係者にとって、事業のゴールが同じであれば、モチベーションが異なる関係でも共創は可能になります。 社内のリソースと地域のリソースをどう融合すれば、新たな価値を創造し、共有することができるのか、WSを通じて、その過程を体感し、CSVの構築を考えます。
  • ・『地元関与を促すコミュニケーション』アライアンス構築のためのコミュニケーション

    ファシリテーター:西岡 佐知子 氏

    ソーシャルイノベーションの成功に向け、アライアンスを生み出し、それを発展させる様々なステークホルダーとのコミュニケーション戦略のポイントとは。
  • 講座詳細はこちらから>>

2016年2月13日(土)

アライアンスのリスク

ファシリテーター:岡田 仁孝 氏・中原 美香 氏・鈴木 崇弘 氏

  • ・『コラボレーションリスクとヘッジ』復興&BOPから学ぶ

    ファシリテーター:岡田 仁孝 氏・中原 美香 氏

    社会的なニーズが存在するときに、どのようにゼロの状態からリソースを繋ぎ、アライアンスを作り、前に進められるのか。特にお互いを知らないときに、どのようにリスクをヘッジし、信頼を作りだし、持続可能なものにできるのか。
  • ・『イノベ―ティブな政策形成過程』

    ファシリテーター:鈴木 崇弘 氏

    政策形成における、よりイノベーティブなあり方。
  • 講座詳細はこちらから>>

2016年3月12日(土)

異なる視点からの創造

ファシリテーター:馬渡 一浩 氏・鶴見 樹里 氏

  • ・『地域ブランディング』地域ブランディングの成否

    ファシリテーター:馬渡 一浩 氏

    単なる話題性だけではない持続可能な地域プロモーションにむけて、関係者が考えるべきポイントは何か。どのような取り組みが求められるのか。
  • ・『Creative Thinking』 『人間的資質を強化する』

    ファシリテーター:鶴見 樹里 氏

    イノベーションの成功までの課題や問題点は何か?また、課題や問題点はわかっているものの、何故変わるのが難しいのか?
  • 講座詳細はこちらから>>

※内容は予告なく変更になることがございます。あらかじめご了承ください。

日時 各日 13:30~17:00(13:00開場)〈12/12のみ13:30~17:30〉 
会場 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
定員 40名 受付終了いたしました。
参加費 20,000円(全体通しの参加費及び初日と最終日の交流会費を含む)
*途中参加不可による払い戻しは致しかねます。
*セミナー単発の参加も可能です。申込及び参加費は詳細ページより。
お申し込み方法 期間通しでの受付は終了いたしました。
個別プログラムの申込受付を行っております。
プログラムの各講座詳細よりお申込みください。
お問い合わせ
一般社団法人DSIA 
藤村・服部
  • E-mail: info[at]dsia.or.jp
  • ※[at]を@に置き換えてください。
関連URL
■一般社団法人DSIA
http://dsia.or.jp/

<一覧へ戻る

ご利用案内

イベント一覧