イベント詳細

〔受付中〕

10/6 銀座建築デザイン大学 ”日本建築の素材”

2017/10/06

セミナー

写真1

写真2

写真3

詳細

東京建築士会では、様々な活動を通し、建築情報を提供しながら建築士制度の普及に努めています。

その一環として、本会では様々な視点から、建築に関する文化・教養・技術面での事業・講習会等を企画しており、『銀座建築デザイン大学』と題した連続講座を開催しています。

今回の銀座建築デザイン大学では、世界規模で活躍し海外からも大きな注目を集める数寄屋建築棟梁の中村義明 氏を講師にお迎えします。

これまでに京都迎賓館主賓室座敷、伊勢神宮茶室、ニューヨーク ロックフェラー邸、東京国際空港国際線旅客ターミナル 江戸小路など手掛けられ、海外での経験や日本の伝統工法である数寄屋建築の魅力についてお話いただきます。

本講義は、聞き手に建築家、京都造形芸術大学大学院教授の岸和郎氏をお迎えして対談形式の講義となります。

スピーカー

■講師

中村 義明  講師氏[写真]
中村 義明(なかむら よしあき)
なかむら よしあき
数寄屋建築棟梁
中村外二工務店代表
  • 1946 年京都市生まれ。
  • 1968 年 立命館大学経営学部卒業し中村外二工務店に入店。
  • 1984 年株式会社興石を設立、和風照明、デンマーク家具製作輸入を行う。
  • 1997 年より中村外二工務店の代表となる。
  • 茶道文化振興賞(2010 年)受賞。
  • 主な施工に、「大阪万博日本庭園内茶室」(1970 年)、「ニューヨーク ロックフェラー邸」(1972 年)、「松下幸之助邸茶室」(1973 年)、「フィラデルフィア日本書院」(1976 年)、「伊勢神宮茶室」(1982 〜 1985 年)、「神慈秀明会祭事棟」(1984 〜 1986 年)、「京都迎賓館主賓室座敷」(2006 年)、「東京国際空港国際線旅客ターミナル4F 江戸小路」(2012 年)、「俵屋旅館」「菊乃井」「和久傳」各店舗新築・改修工事(1973 年〜現在)など。

■聞き手・進行

岸 和郎 聞き手・進行氏[写真]
岸 和郎(きし わろう)
きし わろう
建築家
京都造形芸術大学大学院教授
  • 1950 年横浜市生まれ。
  • 1975 年京都大学工学部建築学科卒業
  • 1978 年同大学院修士課程建築学専攻修了
  • 1993年〜 2010年京都工芸繊維大学、 2010年〜2016年京都大学にて教鞭をとる。UC バークレー校、MITで客員教授を歴任。現在、京都造形芸術大学大学院教授、京都大学名誉教授、京都工芸繊維大学名誉教授。
  • 日本橋の家で日本建築家協会新人賞、ケネス・F・ブラウン・アジア太平洋デザイン賞功労賞、日本建築学会賞を受賞。
  • 主な著書に、「Waro Kishi recent works」(2001 年、2Gnexus Vol.19(V) 、Spain)、「建築を旅する」(2003 年、共立出版)「Waro Kishi」(2005 年、Electa、Italy)、「逡巡する思考」(2007 年、共立出版)、「WARO KISHI 岸和郎の建築」(2016 年、TOTO 出版)など。
  • 主な作品に、日本橋の家(1992)、紫野和久傳(1995)、かづらせい・寺町(2000)、深谷の家(2001)、子午線ライン船客ターミナル(2003)、ルナディミエーレ表参道ビル(2004)、ライカ銀座店(2006)、GLASHAUS/ 靱公園(2007) 、東京国際空港ターミナル商業ゾーン(2010)、曹洞宗佛光山喜音寺(2012)、山野井の家(2014)など。住宅、商業ビル、寺院など幅広く手がける。
プログラム

18:00

開場

18:30

セミナー開始

20:30

終了
日時 2017/10/06(金)18:30 〜 20:30
会場 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
定員 80名 ※受付終了いたしました。
参加費 本会正会員・準会員 1500 円
一般:2500 円学生 500 円
お問い合わせ
一社)東京建築士会 銀座建築デザイン大学係
TEL:03-3536-7711
  • E-mail:event02[at]tokyokenchikushikai.or.jp
  • ※[at]を@に置き換えてください。

<一覧へ戻る

ご利用案内

イベント一覧